ホーム > 宇都宮ニュース > ネルソン・マンデラの想い

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
ネルソン・マンデラの想い
20130501.jpg
元東京地検特捜部で辣腕をふるい今は企業法務で活躍しているS弁護士に弊社の顧問弁護士をして頂いた時、ネルソン・マンデラの一行が来日したときの話を聞いた。
タイトな滞在スケジュールのなかで、政府からの色々な相談ごとを受け、手際よくこなしたS弁護士の話を八重洲の鮨屋で楽しく聞いた。
ロベン島で27年間幽閉され、その島から直ぐ近くの南アフリカ本国を望む一枚の写真が今でも強く印象に残る。間にあるのは青い海。
「宇都宮さん、そんなもの取り合わなければいいのだ。勝ったところでどの位戻ってくるの。忘れて、また、稼げばいい」この愚直な一言はS弁護士の人生観。あれから約十数年経つが、改めて、最良の助言だったと思う。
そして、反アパルトヘイトの闘士ネルソン・マンデラ。
慶応のラクビー部で日本一になった元ラガーマンのS弁護士と反アパルトヘイトの闘士ネルソン・マンデラ。日常業務のなかで不意に思い出され勇気を貰う人物です。
SOTOKU    創徳企業情報(M&A仲介) 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング