ホーム > 宇都宮ニュース > 地政学 ヨーロッパの火種

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

2016.01.18
地政学 ヨーロッパの火種
地政学からジョージ・フリードマンは今後、起きるであろうヨーロッパの火種を「新・100年予想」のなかで書いている。オーストラリア大陸をすこし広くした土地にヨーロッパの50の独立国家、トルコ、コーカサス諸国も含め存在する。世界地図のヨーロッパに南半球のオーストラリア大陸を切り取り重ねてみればよくイメージできる。EU諸国の人口密度は1平方メートルあたり112人、アジアは86人で狭い大陸に多くの人が込み合っている国と分析。紀元1000年から2000年のいままで地理はなにもかわっておらず、そのことが隣国は永い間おなじでもはや隣国を信頼することも許すこともできない。ヨーロッパ内部で戦争が絶えないことを地政学的に分析している。いずれにしても今年の本のなかで刺激的な本。
2016.1.18
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング