ホーム > 宇都宮ニュース > 里山の桜

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

2016.01.04
里山の桜
妙高高原に行く途中、里山に老木の桜がある。村人が日露戦争の戦勝を記念し植えた桜。遠い昔なんどか車を降り満開の里山の桜を観た。老木は人間の足跡には敏感のため、柵にはいらないようにと書かれていた。小高く盛られた土山のなかには明治をささえた日本の若い願いが埋められていると。年末、とある美術雑誌に里山の戦勝桜が載っていた。司馬遼太郎さんが日露戦争時の日本の青年像を描いた「坂の上の雲」執筆時、緊張した精神状態から開放されるために読んだ空海全集。
「空海の風景」に描かれている青年空海の7年間の空白の時期と里山の戦勝桜。今年は観てみたい。
2016.1.04
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング