ホーム > 宇都宮ニュース > 非凡なこと

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

2015.12.22
非凡なこと
セブンイレブン、日本マクドナルド、カップヌードル、1970年代に出現しその後の日本のライフスタイルを変えた。米国マクドナルドからみて今後成長が望めない日本マクドナルドの株が売却されるそうだ。バブル期、30代の頃、日本マクドナルドの藤田田さんにレンタルビデオ事業の買収の仕事を通じ人柄、経営者像を垣間見た。日本でハンバーガー事業を始める時、ハンバーグを包む紙を米国使用でなく、水分の吸引性高いユニチャームのものを使用した。その後、同業者から安いものの提案があったが、藤田田さんは断固拒否し苦しい創業の時、開発と無理な価格で答えてくれたユニチャームを指名し続けた。ラーメン屋には金を貸すが、ハンバーガー屋には金を貸さない。といった銀行とのその後ビジネスが成功し日参されるのだが一切、取引をしなかった。世界のマックのなかでFCは公開しない決まりだったが、藤田田商店の日本マックは公開し一族は大きな富を得た。その後、2000年代日本の消費の低迷で米国本社は非公開化にするのだが、契約の解除で藤田田商店はペナルティー料を得た。自分でビジネスを創造した経営者でないが巨万の富を得て晩年を閉じた。当時、契約交渉時を振り返っても、義理堅い経営者だった。調印後、気になることをエレベーターで見送っていただいた時、聞いてみた。
「宇都宮さん、あたりまえだよ。経営者は小説は読むな」と藤田田さんの声が。いまも耳に残る。
2015.12.22
検索
前月 2022年7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング