ホーム > 宇都宮ニュース > 館山岩井海岸 布良の海

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

2015.12.07
館山岩井海岸 布良の海
8日間のヨットの実習が終わった。ヨット部の規律のよい仕切りの毎日は心地よく、9月の海の暖かさは今も感じる。母親の羊水はこのような暖かさといまも勝手におもう。同じく参加していたAが「青木繁の海」を観に行くかと聞いた。その時は、南房総の館山岩井海岸から布良までそんなに近いとはおもはなかった。
Aは卒業後、小さな板金工場を経営している親父の後を継ぐことになっており、理工学部の建築学科にも受かったが親父の厳命で会計学を学ぶこと、会計学の権威、S教授のゼミを出ることを条件に、クラッシックなスポーツカーを乗っていた。当時、風変わりな男友達しかかかわりを持たなかった。三鷹に病院の1階全部がひとつの部屋でそれをを借りていた親友Kの広い部屋に勝手にキャンパスを持ち込み、描いていた。青木繁の高い画集を絵画が好きなAは黙って何時も観ていた。
2015.12.7
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング