ホーム > 宇都宮ニュース > 青木繁(海の幸)誕生の家

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

2015.11.30
青木繁(海の幸)誕生の家
布良崎神社に車を置き、青木繁が描いた「布良の海」布良港、小谷家に行こうとすると、草取りをしていた県庁OBの84歳の青木さんに呼び止められ布良の歴史を聞かされた。そして小谷家で青木繁、坂本繁二郎、福田たねが泊まった部屋の見取り図を神社の砂に描かれた。ロングピースを一本胸ポケットから出し、火をつけながら話が続く。こちらは蹲踞の姿勢で聞いているうち、足がいたくなり砂場にお尻をつけて聞いた。20歳の時、青木繁が重要な心の位置を占めていた時があり、長い時間が経つ。1時間20分ほどの青木さんの熱血個人教授にお礼を言い、布良港に足を向けた。
2015.11.29-b
2015.11.30-a
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング