宇都宮ニュースUtsunomiya_news

2019.05.22
堀文子
絵というものは、教えることのできない唯一のものです。味覚と同様、フォルムや色の感覚は習うものではないのです。生まれたときにその人が持っているものに他なりません。その感覚だけを頼りに自分で創造し、世界を作ってゆくものだと思います。その人の運命を開拓することは、その人自身がすべきことなのですから、誰かに教えを請うてはいけないのです。(堀文子)
堀文子展の「生きるもの」「アロエの森」「パリの郊外」が好きな作品。
IMG_7792
IMG_7803
検索
前月 2019年6月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
月別アーカイブ