ホーム > 宇都宮ニュース > 日本陶芸展

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

2015.11.16
日本陶芸展
天気予報は雨、夕方からは雷をともなう強い雨のなか、片道109キロ、笠間まで日本陶芸展を観に行った。4月から東京で始まり陶芸のまち笠間が最後。強雨のため、ツアー客もあわただしく昼食ごいなくなり、館内は静寂そのもの。自分の息使いがあとからついて来る。手持ちの緑のマーカーで渡された入選者のリストに印をつけていると、2Bの鉛筆を渡され、まんがいちお客様が印をつけないため。公募3人の作者を記憶に。笠間美術館を3時間ほどほぼ独占で鑑賞でき堪能した。板谷波山の没後50周年の作品集を買って家路に。
入梅の千葉美術館でのドラッカーコレクション展といい曇天・雨の日の美術館での出会いは期待値を大きく上回り、吉。
2015.11.16
検索
前月 2022年7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング