ホーム > 宇都宮ニュース > 山椒魚 贅沢な時間

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

2019.06.13
山椒魚 贅沢な時間
今習っている唐 欧陽詢の書体はそれとして、井伏鱒二の「山椒魚」を菊山武士先生にお渡して、「この山椒魚を書きたいのです」と言うとお題とは別に次のレッスンまでにいろいろ漢字の生い立ちから次回お持ちしますとのことだった。楽しみだ。水彩、アクリルでイメージするのだがこの哲学的な短編小説を絵画で描くことは難しい。エイヤーとばかりに油性ペンで書きなぐってみた。
IMG_8354
IMG_8361
井伏鱒二短編「山椒魚」
検索
前月 2019年8月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
月別アーカイブ