ホーム > 宇都宮ニュース > 秋根山光人

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

2015.10.28
秋根山光人
17歳の時、秋根山光人さんに手紙を書いた。会った事もない地方の一少年にはがきが届いた。
いきなりメキシコに渡りメキシコ国立美術学校に入り画家になるよりも日本で学んでからでも遅くはないとの葉書き。いまでも大切に僕の手もとにある。メキシコのシケイロス、オロスコ、リベラを紹介した利根山光人、北川民次。将来、陶芸家になることをあきらめて、いきなり、メキシコ絵画に向かうなど、17歳の心とは今から思うとむてっぽう、この上ない。北川民次はメキシコの自宅で南米メキシコでの個展も悪評で失意の藤田嗣治(レオナルド・フジタ)向かい入れているだが。後年、まっかなごつごつしたざくろの絵画を観た時、北川民次、利根山光人の作とすぐ言い当てた。
2015.10.28
検索
前月 2022年7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング