ホーム > 宇都宮ニュース > 菊山武士書 寶生

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

2019.07.12
菊山武士書 寶生
「相撲番つけの書は升席もいっぱいになるようにあのようにぼってりした書体で空白部分が少ないのです」と菊山武士先生。「なるほど」と思う。
「寶生(ほうしょう)」の書体を書いていただく。次回のお題は「開国公真」唐 顔真卿の書体と「臺樹参差」 唐 欧陽詢の書体。個人教授が終わり
外に出ると雨。やはり菊山武士は雨男なのだ。

IMG_9315
IMG_9314
検索
前月 2019年7月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月別アーカイブ