宇都宮ニュースUtsunomiya_news

2015.08.03
文体
水村美苗さんの「日本語が滅びるとき」の文脈の流れで日本現代文学を読むことにしている。ちょうど隣の日本橋丸善で日本の100冊のフェアが行われていて何冊か購入した。中学時代は運動に明け暮れたので高校1年の時、新潮社の日本文学全集、世界文学全集を春休み、一歩も外出しないでひるよるベットで読破した。谷崎潤一郎 「春琴抄」 宮沢賢治 「銀河鉄道の夜」 谷崎の独特のながい云い回しの文体。宮沢賢治の豊穣な語彙 読んでいて16歳の読後の余韻が読みかえる。
2015.8.03
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング