ホーム > 宇都宮ニュース > パウル・クレー

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

2015.07.17
パウル・クレー
「宇都宮さん、パウル・クレーの病気の原因は何かご存知ですか」とパウル・クレーの研究で世界的な第一人者、西洋美術史の宮下誠さんから聞かれた。ちょうど、彼が「パウル・クレー絵画のたくらみ」を出版した頃。その著書を頂いた。
小学4年の夏休み明けの美術の時間、夏の思い出のテーマに出す絵画を描いた。群青の池の中に大きな鯉を描いた。池は夏休みに行った野尻湖で夏の高原の陽を浴びて碧く、キラキラしていて夜に小さな心臓がバクバク、脳が興奮していた。一気に描いた絵画はその年、日独の少年絵画の交換で選ばれた。パウル・クレーの「シンドバッドの航海」を観た時の驚きが、そのようにさせた。
「宇都宮さん、パウル・クレーは絵筆をなめる癖があり、それが原因です」と宮下誠さん。
良い先生に学ぶことが一流の眼識をもつとは本当だとおもう。が満ちあふれる才能人は早世だ。
2015.7,17
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング