宇都宮ニュースUtsunomiya_news

2015.01.08
初夢
夏空に満天の星があり、流星がいくつも流れてゆく。荘厳な神社があり仰ぎ見ている青年がいる。とても静かな時間だけが過ぎてゆく。そんな初夢。それは年末ゆっくり再読したローレンス・クラウスの「宇宙が始まる前にはなにがあったのか」のせい。高校2年の夏休み、水芭蕉が綺麗な戸隠の奥にある鬼無里で親友Sと相性の悪かったTの3人で飛びぬけるほど綺麗で零れ落ちそうな星達を観たせい。こころは何も変わらない。
2015.1.8
検索
前月 2022年7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング