ホーム > 宇都宮ニュース > これからのリーダー・・・中国

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
これからのリーダー・・・中国
%E5%8A%89%E3%81%95%E3%82%93%E3%83%A1%E3%83%A2.jpg   %E7%80%A7.jpg
                                    撮影:宇都宮徳治
「ポスト胡錦濤李克強(遼寧省書記)で決まりです」と
中国の私のビジネスパートナーが私の手帳に書く。
今年は5年に一度の共産党大会が10月5日に開催され、
大会で選出された中央委員会が最高指導機関として
党の活動全般を指導するとの事。
この頃、メディアや雑誌等で、李克強氏の名前がクローズアップされてきてますが、
彼は、遥か前から指摘。最初は次期候補として5名の名前、そして2人の名前。
胡錦濤総書記の名前を、誰も口にしない時から今回と同じように指摘し、
当時の彼の上司である役員も後日びっくり。

昨日、IR,PR会社のXO社長来社。初対面でしたが、去年M&A業界で
新聞一面を賑わせたTOB案件に関与。
みごと劣勢のクライアントに勝利をもたらした方。
仕掛けた企業はもちろん日本のビックネームの会社であり、
ご他聞にもれずアドバイザーも日系大手証券。
今後ますますM&A,企業買収敵対的M&A,MBO等盛んになりますが、M&A及びM&A仲介のプレーヤーも専門性が問われる時代です。
それには何をなすべきか?
XO社長と面談していて、五感をみがき、情報にとことん感性を張り巡らす事と痛感。
高度の情報を持っている一流の要人との人脈をつくる事。
そして信頼に耐え得る人物になる事。そうすれば、質の高い人には、おのずと質
の高い情報が集まります!(組織の前に人あり)
中国問題も含め情報交換の後、「宇都宮さん良い人脈おもちですね」の一言。
今後良い仕事ができそうです。
 
  %E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                    創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング