ホーム > 宇都宮ニュース > 白石清氏と電通4代目社長 吉田秀雄氏

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
白石清氏と電通4代目社長 吉田秀雄氏
200807021.jpg    200807022.jpg
株式会社あんてなの草地稔社長の紹介で、白石清氏と会う。白石清氏は早稲田の先輩で、電通4代目の社長にして電通を、また日本の広告業界の近代化を確立した人物、吉田秀雄の甥っ子。
祖先の白石常人は福沢諭吉の先生。しかし慶応に行かず、早稲田に。伯父の吉田秀雄氏の急逝で政界でなくTBSに入社。早稲田の同期に読売新聞社長の老川氏など綺羅星の人脈。
TBS入社の後、コロンビア大学に行き日本人初のBBDO社(世界で有数の広告会社)に入社。その後、広告マンとして大活躍し業界の大御所。現在は若手に広告講義など人材の育成に活躍されています。
皆さん誰でも知っている「浅草サンバカーニバルを仕掛けた男」として浅草を再生された方といったら直ぐお解りだと思います。電通博報堂を向こうに回し、プレゼンテーションを勝ち抜き浅草の5万の集客予想を遥かに越え、結果50万人の集客と2億円の経済効果を生みました。(一部 ANTENA vol.5より抜粋)
創徳十則は僕が学生の時読んだ広告の鬼、営業の鬼、電通4代目の社長吉田秀雄氏の有名な「電通鬼十則」をそっくり頂いたもので創徳の創業時にメンバーに配ったものです。
創業して10年、毎朝8時の会議の前に、創徳メンバーで唱和して会議に入ります。
そんな話を白石氏に話したら「9番がいいね」と笑顔で仰っていました。今後、ご指導願います。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2024年2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング