宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
情報
週末、創徳企業情報で取っているエコノミストダイヤモンドなど数誌の経済紙
を自宅に持ち込み読む。朝方人間ですので、軽い朝食の後、読み始めるもアットいう間に3時間が経つ。速読、読書量など人後に落ちない自信がありましたが、目的がはっきりしないで、この手の経済紙を読む事がどれだけ時間がかかるか痛感しました。
逆にM&Aを生業にしている経営者として、調べたい企業のこの情報がないかどうか、上場企業であれば当然、公開している情報(ディスクロージャー)「適時開示」とは別のインサイダー情報があるか、そのような視点で読むと読むスピードが非常に速いものです。
情報氾濫の時代、ほしい情報がピンポイントで分かる、情報誌、サイトがますます価値を見出すと考えます。「M&A」と「企業情報」、上場企業と「適時開示」情報がメディア取材から発信されるのでなく、情報を発信したい上場企業、未上場企業自ら公正、適格に開示されることのほうが今後、重要視される時代が来ると僕は考えます。
創徳企業情報が運営する適時開示情報の無料サイト「適時開示.com」はそんな僕の体験・発想から立ち上げました。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング