ホーム > 宇都宮ニュース > 二大政党に向けて

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
二大政党に向けて
今回の衆議院選挙で民主党が圧勝し、各メディアの論表、有識者の対談など見て
いて五百旗頭真(いおきべ・まこと)防衛大学校長の発言に注目。
「やっと二大政党の道筋が付いたなかで、細川政権の時に自民党(第一党)はスキャ
ンダルを追求した。この手は慎んだほうがいい。国民から見たらどちらの党も忌
まわしいと感じ、政治に対する絶望を深める。
そうでなくて、政権を取ったならしっかりやれと舞台の主役にする。限界まで仕
事をさせて、その間、もう一方は次の政権構想を民間の識者も使いながら練り上
げる。そんな風に日本の政党政治は成熟して欲しい」(日経新聞より)
外交問題の専門家である五百旗氏はまた対米・対アジア、両立可能を本誌で示唆
してますが、「選択」8月号でも民主党の持論であるインド洋での給油活動停止、
ホストネーションサポートの削減、地位協定の見直しなど外交安全保障政策での
不用意な転換には懸念を表明し、単独防衛には現在の8倍のコストがかかるとも
指摘してます。
日米同盟を重視しつつ日米中の枠組みを作ることの重要性を示唆してますが、僕
は正論だと思います。
期待する2大政党の道程(みちのり)。不安になったらきりがないが結局、民主
党党首としての鳩山由紀夫氏の日本国のトップリーダーとしての資質が9月の国
連総会、日米首脳会談の外交日程でいきなり試される。
200900901_8080203.jpg 20090901P8080084.jpg
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング