ホーム > 宇都宮ニュース > 光の帝国 マグリット

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
光の帝国 マグリット
20110228.jpg
光の帝国」マグリットの作品を最初に見た時、不思議な感動を覚えた。
二律背反(アンビバレンツ)の空間が観る人の心を知らない内に金縛り(かなし
ばり)にしてしまう感じです。
ベルギー王立美術館公認ガイドの森耕治氏がマグリットの代表作の「光の帝国」のアイデアの一つに、マグリットが愛読していたルイス・キャロルの「鏡の国のアリス」の詩を指摘されていた。(日曜版の日経新聞)
これでこの絵を見るヒントがあり、すっと僕自身の永年のもやもやが払拭された。
キャロルの詩は
お日さまぎらぎら、海の上
どこもかしこも ぴかぴかだ
力いっぱい照りつけて
きらめく波も なめらかだ
そいつは変だぜ、だって時刻はー
真夜中だ!
(鏡の国のアリス、河合祥一郎訳)
マグリットの「光の帝国」についての評価、そして研究を今はなき宮下誠さん
(パウル・クレー研究の世界的一人者)に聞きたかった事であり、著書も期待していたところでしたが。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年8月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング