ホーム > 宇都宮ニュース > プランB(破壊的アイデア)

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
プランB(破壊的アイデア)
米国のベンチャー資本企業クライナー・パーキンス・カウフィールド&バイ
ヤーズ社のパートナーであるランディ・コミサー氏とジョン・マリンズ氏
が書いた「プランB 破壊的イノベーションの戦略」は推薦の書。
世界に名だたるベンチャー投資のK・P・K・B社が2008年に投資した
ベンチャー企業のCEOを招き、当初のビジネスプランを捨てて、プランBや
それ以外に走った企業を聞いたところ3分の2が手を上げた。クライナー社
にビジネスプランを売り込み資本投資をしてもらったプランAは結局役に
立たなかった。自分の起業した会社を実に3回近く立て直している。
成功したベンチャー企業はプランAでなく、失敗を検証するプランBに行き
着き成功している。そのような事例が書かれた起業家とVCにとっては刺激
的な本です。
アップル、ザラ、アマゾン、グーグル、ペイパル、スカイプ他20社の事例
がありますが、日本企業はトヨタだけなのがきにかかりますが一読を。
201111261353001.jpg
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング