ホーム > 宇都宮ニュース > 市井の人 

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
市井の人 
201202222.jpg
もう、十数年のお付き合いになる業界紙・コンサル会社のA社長。
数年前、健康・体力問題から第一線から身を引く発言もあったが、社長業を続けている。
50年近く業界の一線で活躍し、培った人脈は上質、金鉱脈であるがゆえに、一流アナリストが描くこの業界の将来予測などはただの紙屑にしか見えない。鋭い眼光以外は白髪の好々爺。いぶし銀とはこのような人を言うのかもしれないとこの頃、ハタと思う。
平成の世の中、出たがりでよく喋る、政治家、経済評論家、大学教授など何も記憶に残らない。一年も持たないこの国の首相であるから仕方ないまでだが。
A氏はたぶん若い時は向島で業界の実力者を交えて、足繁く通われたと思う。いまだに上場企業の代表者などからも一目も置かれる方。一流の人脈は一流の最上級の情報が入る仕組みとそれを誰が一番欲しいか魚場を知っている。そして、それが持続可能で現在も進行形であることがA氏の存在をいまだに大きくしている。
以前、打合せの合間に若い時のA氏がだいぶ無茶もしたとの発言が僕の頭にあったせいか、自然に「ところで、奥様は元気にされていますか?」と聞いてみた。
「うちは昔から二人だけだから、家内は下町の自宅近くの税理士事務所で事務さんとして永いこと働いています」
「別に税理士でもないが、そっちの仕事が、とても好きみたいでね」
貴重な情報交換、打合せが終わった後、エレベーターまで見送り、「ハイ、これ奥様とどうぞ」と虎屋の羊羹を渡すといつも喜んで頂ける。
晩年、趣味の歌会にも出かけた緒方洪庵。一流の蘭学者、教育者でもあったが、市井の人のイメージが強く、かくありたい人物を挙げろと言われれば緒方洪庵だ。
市井の人A氏もその一人かもしれない。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2024年4月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング