ホーム > 宇都宮ニュース > 孔雀と虎

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
孔雀と虎
司馬遼太郎氏の「空海の風景」を読んでいて、毒蛇も食べる孔雀は密教の世界において特別な存在として崇められている。実際、司馬遼太郎氏は本の中でインド孔雀のいる大阪の動物園まで出かけ、取材している場面は面白い。
先日、インド秘境の動物の紹介のTVを何気なく観ていたら、その崇高な孔雀を狙うインドの虎の画面が。水玉模様の綺麗なのはオスであり、その数と羽の大きさが種の優劣の差らしい。
インド、アーリア人が密教哲学、宗教を考え出し、その中に孔雀の存在を位置づけた。その孔雀を襲うものがあることそのものが理解できない.少年の気持ちのようにあった。しかし、ナレーションのなかで孔雀の世界にも種の優劣の法則があると聞いて妙に納得した。その綺麗な羽と不恰好な姿、やはり、孔雀は特異な生き物。
DSC_0285.JPG
SOTOKU    創徳企業情報(M&A仲介) 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2024年2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング