ホーム > 宇都宮ニュース > エマニュエル・トッド 

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

2016.11.21
エマニュエル・トッド 

フランスの歴史人口学者、家族人口学者エマニュエル・トッド著 21世紀の新・国家論「問題は英国ではない、EUなのだ」を週末、一気に読んだ。

秋に日本橋丸善で「グローバリズムが世界を滅ぼす」を手にしてから、この本に。英国・米国のグローバリズムの発祥の2国が英国のEUの離脱(第一の動機は移民問題でなく、英国議会の主権回復であり)、米国のトランプ大統領の誕生は国家(ネイション)への回帰を意味していると指摘している。

海外、国内の薄い報道からは読み取れない本、参考になった。

 

日本橋高島屋

検索
前月 2019年10月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
月別アーカイブ