ホーム > 宇都宮ニュース > 絵のある病院 ヒーリングアート

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

2015.10.16
絵のある病院 ヒーリングアート
埼玉県北本にある北里大学メディカルセンターは1700点の絵画を収蔵し、常時350点を飾っている。外来女性のなかに夫と別れて生活が大変で自殺を考えるとところまで追い詰められた時、子供が病気になって病院に来た。そしてこの絵に出会い、心を動かされ、思いとどまった。この女性が「どうしてもこの作者に会いたい」と病院に申し出たそうな。ヒーリングアートという言葉がなかった時代、大村智さんはおこなった。もちろん、ご自身が膨大に収集した絵画も入江観さんの作品も含め多く寄贈された。
2015.10.16
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング