ホーム > 宇都宮ニュース > 福徳神社例祭、神田祭(初夏)

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

2007.05.14
福徳神社例祭、神田祭(初夏)
%E3%81%8A%E7%A5%AD%E3%82%8A.JPG
9日に福徳神社例祭の案内が届き参加する。
創徳企業情報の創業の地が日本橋室町で、現在の日本橋三井タワーの向かい。
会社登記の場所には、貞観年間(859年-877年)に創祀され源義家朝臣(1039年-1106年)、徳川家康公が天正18年8月に参詣された神社が偶然ありました。
鰹節の老舗、にんべんさんの専務をはじめ長老の柴田さんには年一回例祭で顔会わせ。この様な付き合いも良いもんだ。
12日(土曜日)早朝、散歩がてら神田祭り「神幸祭」を見る。
ちなみに正殿左には創業時から年間契約をし、創徳の提燈を飾らせて頂いております。
これも好景気のせいか、3-4年前までは、まだ枠がありましたが、現在は何年先になるかの順番待ちだそうです。
%E6%8F%90%E7%81%AF.bmp
風薫る5月、初夏の祭りをみて晴れ晴れした週末でした。
創徳企業情報 宇都宮徳治
検索
前月 2022年7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング