ホーム > 宇都宮ニュース > 評論家俵萠子

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

2007.05.15
評論家俵萠子
いわゆる受験時代、旺文社から受験雑誌、「蛍雪時代」が出ており買いました。
毎月、巻頭言があり、ゲーテ、リルケ等著名人の言葉がありました。
いまだに記憶に残っているのは、評論家の俵萠子氏の言葉。
当時自由な若者として、ヒッピー族、かに族、学生運動などありました。「青春と
は自由をもとめて活動すればいい、しかし・・・私の本当に好きな若者は・・・
それを群れることなく・・・一人で成す若者であると・・・」
顧客としては結構な旺文社への貢献でしたが、ゲーテの巻頭言は忘れても、評論家の俵萠子氏の言葉はいまだに覚えています。
創徳企業情報 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング