ホーム > 宇都宮ニュース > PAOS代表中西元男論(14)

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
PAOS代表中西元男論(14)
株式会社中西元男事務所《PAOS》会社案内より輝かしい作品・実績をご紹介します。
以下、株式会社中西元男事務所《PAOS》会社案内より抜粋
優れたシンボルは思想の凝縮
PAOSはこれまで30余年に100社を超える企業のCIやBIを手がけてきました。開発したコーポレートシンボル類には、図形で表現するマークと文字を個性的にデザインしたロゴタイプ、あるいは両者の特色を併せ持ったロゴマークなどがありますが、それらの「見えるデザイン」の背景や展開には、企業それぞれの変革、転換、発展など大きなドラマが目指されております。新しいシンボルが良きマネジメントやマーケティング・ツール(道具)として機能するためのドラマづくりです。
PAOSでは、現代の企業レベルのイメージマーケティング戦略は、「見えないデザイン」つまり戦略や政策のデザインが最重要であると考えます。昔から優れたシンボルは思想の凝縮といわれますが、まさに投資型の知的美的ストックとしてのデザインです。この「見えるデザイン」と「見えないデザイン」によって企業の経営環境を良くし、人々の生活や関わる社会の文化レベルの向上を実現していくことがCIやブランド戦略の要であると捉え、5つのデザイン軸から戦略的・構造的にコンサルティングを行っております。
%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0.gif
検索
前月 2022年8月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング