ホーム > 宇都宮ニュース > 10年前の田村耕太郎参議院議員

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
10年前の田村耕太郎参議院議員
%E7%94%B0%E6%9D%91%E8%80%95%E5%A4%AA%E9%83%8E%E6%B0%8F051013%E3%80%80005.jpg 左:田村耕太郎様(2005年10月:銀座交詢社ビルにて)
ちょうど10年前の今日。田村耕太郎参議院議員が訪ねて来る。・・・(詳しくは日経産業新聞に掲載された「仕事人秘録」をご参照ください。)
彼は私がいた山一証券のM&A部隊のエース。入社時から企業開発部(M&A)以外は行かないと言って入社。しかしその彼も最初は業務課で、オリックスによる大阪・市岡のTOBなどのドキュメントの毎日。「希望と現実とのギャップ」彼なりに壁にぶち当たっていた時期でした。
私の率いる開発1課で流通再編のM&Aを担当させるべく、人事部に掛け合い、何事も無かった如く静かに決めた私の人事。その後の彼のM&Aマンとしての才能の開花の時期は、この時期の業務課を長くやる事でなく、実践で上場企業トップと会い、ビジネス経験を積んだ事によるものだと今でも確信してます。
当時、M&Aで全国行脚の日々。司馬遼太郎「坂の上の雲」を絶えずビジネス鞄に入れていた田村耕太郎氏。高知に日帰り出張の折、コバルトブルーの桂浜を一緒に見る。
待たしていたタクシーの運転手が高知空港のフライト時間を気にしている。でも今回も耕太郎、桂浜のキャンデー追加注文!
おかげで高知空港は僕にとり「ハラハラドキドキ」の空港となる。
10年前の金融破綻は僕にとっては良い転換期だったのかもしれない。創徳企業情報を起業出来たのですから。そういえば、心配して駆けつけてきてくれた耕太郎氏も当時は鳥取知事選で片山さんに惜しくも負け浪人の身でした。
政治家としてこれからも大活躍を!
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング