ホーム > 宇都宮ニュース > 桜の季節と人生別離に足る

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
桜の季節と人生別離に足る
200904061.jpg    200904062.jpg
春の桜の季節になると何時も唐詩選の中で好きな漢詩
  君に勧む  君に勧む 金屈巵(きんくつし)
  満酌 辞するを須(もち)いず
  花発(ひら)いて風雨多し  人生別離に足る  
僕にとり4月、桜の季節は「人生別離に足る」の気持ちが強い。
この唐詩選の「人生別離に足る」を井伏鱒二は「さよならだけが人生だ」の名訳をしました。
4月は入学・入社・転勤・昇進などまわりの変化が大きすぎます。ホルモンバランスが崩れやすい時。
この点を考えれば入学・入社・転勤・昇進などは夏とか秋9月に行うべきです。
動物としての人間が、春先にたけのこ、フキノトウなど芽吹きのものを何故食べるのか理解できます。
今年の桜も僕にとっては「人生別離に足る」です。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング