ホーム > 宇都宮ニュース > ノルウェーの森と胸突坂

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
ノルウェーの森と胸突坂
20101105.jpg
日本がバブル絶頂期の1987年に読んだ村上春樹著「ノルウェーの森」は好きな作品。
ビジネスマンになったら小説は読まない事にしていたが。緑と赤のカバーが印象的でした。
大学生の頃、下駄をはいていた僕が目白台の公園、日本女子大の近くに住む友人に借りていた、または、貸していた本を届ける時は何時も雨、それも不意打ちの雨。
驟雨でした。不思議なくらい。
胸突坂を一気に駆け上がると確か学生寮があった。これが、村上春樹氏が学生時代いた、また、ノルウェーの森に書かれている「和敬塾」だとはつい最近知った。
また「ノルウェーの森」の最初の表題は「雨の中の庭」だったそうな。
去年約30年振りにのその胸突坂を歩いてみた。そこには金は無いが朝まで寺山修司論や吉本隆明をトリスと山形の酒、初孫を飲みながら語る友人と僕がいた。
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング