ホーム > 宇都宮ニュース > 鮨と技術料

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
鮨と技術料
20130222.jpg
「業界全体としては薬価改訂もあり年々、収益が落ちますが、まだ、今は儲かっていますので、会社売却の決断はしません」と来客された調剤薬局のオーナーの発言。
「でも、鮨屋にいって、鮨をにぎって貰い、その代金とは別に、技術料を頂く、こんな上手い話は将来的にありえない」との発言には聞いていた私も良い表現でおもわず笑ってしまった。言っているオーナーも軽妙な落語を語るような感じでした。
昔も今もM&Aはあるが、オーナーの言う「「鮨と技術料」の表現がこの業界の現状を言い当てていて、エレベーターまでお見送りした後、なかなかと肯いてしまった。
SOTOKU    創徳企業情報(M&A仲介) 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2020年10月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング