ホーム > 宇都宮ニュース > 香港貿易発展局・・・創徳企業情報のグローバル化

宇都宮ニュースUtsunomiya_news

..
香港貿易発展局・・・創徳企業情報のグローバル化
RIMG0001.jpg    (左:香港貿易発展局・進藤様)
      
香港貿易発展局の進藤マネージャー来社。彼とは2000年に創徳企業情報の香港現地法人設立の時に知合った。当時さくら銀行香港現地法人に勤務し、合併前の三井銀行から中国に留学した中国ビジネスのエキスパート。
創徳の香港現地法人の代表のポストには縁がありませんでしたが、その後
彼は日系の金融企業で北京大学とのプロジェクトを取り仕切り、香港貿易発展局に転職。
約7年ぶりの再会ですが、バンカー出身のニオイのする、人なつっこい性格。
―「香港貿易発展局って、一言でどう説明するの?」の質問に、
―『宇都宮さん、香港のジェトロでいいです』と。
1971年に日本事務所を開設し歴史もありびっくり。
創徳企業情報設立後、シリコンバレー、ロンドン、香港と立て続けに海外拠点を作りグローバル化。去年の北京コネクション(人脈)も含め創徳企業情報にとってグローバル化は重要テーマ。
中国ビジネスをやる上で今後、彼のアドバイスに大いに期待!。90年後半の日本に
おける金融破綻、雇用流動化のなかで、一芸に秀でた者は、組織が消えても、
やっぱり生き残るし、中国に返還される前から香港の一流ビジネスマンと渡り合っ
ている事は彼の大きな財産。
―『宇都宮さん!香港経済は絶好調!
    中国ビジネス是非やりましょう!』と明るい声。
“一芸を研き、好きな仕事が出来る人は
         世の中で一番の幸福者だと素直に思います”
%E3%83%AD%E3%82%B4.jpg     りんどうの花言葉:「正義と共に勝利を確信する」「気遣う心」     
                   創徳企業情報 代表取締役社長 宇都宮徳治
検索
前月 2022年8月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月別アーカイブ
宇都宮ニュースランキング